MMO from Milwaukee

 

「ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキー」

MOの本拠地・ミルウォーキーは、Miller、Pabst、Schlitzなど大手ビール醸造会社の創業の地であり、世界的なビールの町として知られています。

 

街の名は先住民の言葉で「良い場所」の意味。夏には世界最大の屋外ミュージックフェスティバル「サマーフェスト」が開かれる音楽の街でもあります。


ィスコンシン州は、有数の穀倉地帯としても知られています。その地の利を活かした千葉県のキッコーマン株式会社は今から46年も前にこの地に醤油工場を建設しています。そのような経緯もあって、千葉県とウィスコンシン州は 1990年に姉妹州県になりました。千葉での公演は「千葉県」や「千葉ウィスコンシン協会」から後援名義を頂いています。

 

のミルウォーキーで初めてマンドリンが演奏されたのは1889年(明治22年)。日本では未だ誰もマンドリンを知らない時代でした。

MMOはミルウォーキーで6番目のマンドリン楽団・Bonne Amie Musical Circle (BAMC)として、1900年(明治33年)に結成されます。

BAMC 1905

れから119年の時間が流れましたが、BAMCは代を継いで今日まで存続しました。

 

年では、米国内外から優れたソリストを招き、全米クラシックマンドリン協会のコンベンションを招致するなど、年々活動を活発化させています。今年は楽団初の海外公演を日本で行う事になりました。

 

MOにとって、新しい挑戦の始まりです!

BAMC (MMO) 2014

 

ンドリンって何ですか?

MMOの活動には、音楽文化遺産としてのマンドリン音楽の継承、啓蒙なども含まれます。しかし古いモノばかりでなく、JAZZや欧州・日本の作品にも挑戦を続けています。

 

画の音源は、地元ラジオ局の取材の様子です。MMOは年間で10回程度の公開演奏を行います。アンプを使った野外演奏もご覧の通り。